バイナリーオプションは趣味?仕事?

カテゴリー


*スキャルピング
スキャルピングが得意とするのはレンジ相場ですので、おおよそ得意な時間帯というものがあります。それは、特に大きなトレンドが発生していない時の、世界各地の市場の主要取引時間です。朝9時から11時までの東京時間、夕方のロンドン時間、そして夜9時以降のニューヨーク時間がスキャルピングには適しているでしょう。

ただし、夜のアメリカ時間には為替相場に大きな影響を与えるアメリカの指標発表が予定されている場合があります。指標発表があるときは、うかつに手は出さないようにしましょう。

ゴールデンクロスは絶好の投資のチャンス

fbbs77バイナリーオプション攻略のまとめとして言えることは、経験と知識のバランスを保こと、ですが、その中に、取引ツールを使えるようになること、も含まれます。バイナリーオプション取引を始めるならば、チャートを読み取る力をつける事が大切です。チャートを見て、今後は為替相場がどのように推移して行くのかを予想する事が出来たら勝率も高くなります。

チャートを読み取る方法はいくつかのポイントがあり、上昇トレンドや下降トレンドを知る事もその一つと言えます。上昇トレンドは、ローソク足の安値どうしを結んだ直線が右肩上がりとなった場合を指します。また下降トレンドとは高値どうしを結んだ直線が右肩下がりとなった場合を言います。このようにトレンドを知ることでも今後の相場の予測が立ちやすくなります。

またチャートのもう一つの利用の方法とは、ゴールデンクロスを見つける事です。ゴールデンクロスとは移動平均線の長期のラインよりも短期のラインが右肩上がりに突き抜けた状態を指します。長期ラインとは例えば25日移動平均線などの長期間における平均値を繋げたラインを呼び、短期ラインとは5日移動平均線等の短期間の平均値を繋げたラインを指します。

また反対にデッドクロスというポイントもあります。ゴールデンクロスとは反対に短期の移動平均線が長期の移動平均線を右下の方向に突き抜けた状態を指します。

前者のゴールデンクロスの場合は相場の上昇を示し、後者のデッドクロスの場合には相場の下落を示します。この2つのサインはチャートから相場を読む為には重要なポイントであると言えますが、必ずしもこのような動きをしたからと言って、その通りに上昇や下落のトレンドに入るとは言い切れない部分もあり、所謂「騙し」という相場になる事もあるので、判断を見誤らないように注意をする事が大切です。オプテックという業者では、初心者の為のチュートリアルプログラムがあります。当然こういったチャートの見方なども学習することができ、オプテックの評判が高いのには納得がいくと思います。

ゴールデンクロスの状態となったと判断をして買いのポジションを持った途端に、相場が下落するという事も良くある事です。相場は必ずしも分かり易く上げや下げの一方向へ常に動く事は少なく、大概は上げたり下げたりを繰り返しながら結果的にはひとつの方向へ動いて行く事が多いです。

チャートを読み取るにはゴールデンクロスのポイントを掴む事に加えてトレンドを読む力も必要となりますので、初心者の方はまずバーチャルでチャートを読み取る練習をしてみると良いでしょう。